« 小室容疑者逮捕を見て感じた事 | トップページ | 西武日本一になる!! »

球団別ドラフト結果及び感想④

球団別ドラフト結果、次は中日と日本ハムですが両球団共良い指名をしたと思います。

まず中日は1位で左の即戦力外野手野本を指名し、それ以降で高校生右腕伊藤・高島や明大の岩田、内野手で岩崎らを指名しました。

福留の後釜として野本はぴったりですし、現投手陣は即戦力より将来を考える余裕があるので高校生が上位も頷けます。

岩崎は左の少ない内野層を厚くする為、岩田は実は意外と少ない右の中継ぎとして相応しいと思います。

下位の高校生も将来性に太鼓判を押せる選手を選んでいます。

この球団の強さは、獲るべき選手をちゃんと獲っている所にこそあるのだと思います。

続いて日本ハムは1位で即戦力の捕手大野を、2位以降では大学社会人の右腕榊原・矢貫、高校生左腕土屋、高校生内野手2人にテスト入団谷元らを指名しました。

大野は捕手層が薄い日本ハムには最適ですし、榊原・矢貫は先発も中継ぎも出来そうでブルペンを厚くしてくれそうです。

左腕土屋は左腕不足解消の為、高校生内野手2人は手薄な内野の改善の為、テスト入団谷元は中継ぎの強化で獲得しました。

欲を言えば長打力のある選手が1枚取れていれば更に最高だったと思います。

より一層守りのチームに特化していくんだなと思わせるドラフトでした。

|

« 小室容疑者逮捕を見て感じた事 | トップページ | 西武日本一になる!! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045089/25203909

この記事へのトラックバック一覧です: 球団別ドラフト結果及び感想④:

« 小室容疑者逮捕を見て感じた事 | トップページ | 西武日本一になる!! »