« 西武日本一になる!! | トップページ | ケメコデラックス 第6話 感想とか »

とある魔術の禁書目録 第6話 感想など

今回ようやくインデックスが教会の首輪から解放されました。

あらすじ:当麻がインデックスの口腔内の紋章に触れた事で、インデックスの聖ジョージの聖域が発動され当麻を敵として排除しようとします。

圧倒的なインデックスの攻撃を受けつつ、当麻はステイル・神裂に真実を伝えます。

そしてステイルや神裂も当麻に協力してくれて、何とかインデックスに掛けられた呪い(首輪?)を破壊する事に成功します。

それに安心する当麻でしたが、彼自身も倒れてしまいます。

数日が経ち当麻の入院する病院を訪れたインデックスは、そこで医者から当麻が記憶を全て失ったと聞かされます。

当麻の居る病室に行った彼女に対して、彼はまるで初対面のような対応をします。

動揺するインデックスを見た当麻は冗談だと笑い、馬鹿にされたと怒った彼女は病室を出て行きます。

しかし、これこそが当麻のついた嘘で彼は本当に記憶を失っていましたが、インデックスの悲しい顔を見たくなくてああいう行動をしたのでした。

その頃ステイルは、上官アレイスターから当麻と組んで仕事をしろと命じられるのでした。

聖ジョージの聖域を発動中のインデックスは、見た目も雰囲気も悪魔のようでしたね。

それに立ち向かう当麻の格好良さを引き立てていた感じですね。

ステイル達が当麻の言う事を簡単に信じてくれたのは、やはり何処かで教会に疑いを持っていたからなのではと思ってしまいます。

3人で協力してインデックスに向かう所は良かったですね。

全てが終わった後、入院している当麻に向けられたステイルの手紙には、素直に感謝を言いたくない彼の苦悩?が感じられました。

記憶を失っても尚インデックスの事を悲しませたくない当麻の配慮には泣かされました。

彼らの関係はどうなっていくんでしょうかね。

今後は当麻とステイルは組んでいくっぽいですが、上手くやれるのでしょうか。

次回は吸血鬼が出てくるようですが、どんな内容なのか気になります。

|

« 西武日本一になる!! | トップページ | ケメコデラックス 第6話 感想とか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045089/25239763

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 第6話 感想など:

» とある魔術の禁書目録 #06 幻想殺し(イマジンブレイカー) [在宅アニメ評論家]
インデックス編もいよいよクライマックス。 自動起動で大暴れのインデックスを救うことができるか? そして当麻の運命は? [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 21時10分

» とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
何の自信もないのにインデックスを救うという、当麻のヒーロー気取りは前話でステイルから戒められたはずだが、そんなことは知らぬとばかりの当麻。インデックスの「セントジョージの聖域」を撃ち破る当麻のイマジンブレーカーの強さ(もしくは都合の良さ)は主人公バイアスの極致だ。 Aパート全部をインデックスの解放に費やした。 やっぱりイマジンブレーカーを全力で使っているはずなのに、ステイルと神裂に一から十まで喋り続けないとならない主人公は格好悪い。設定の多さが主人公とヒロイン、それにサブキャラクターの素の魅力を... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 21時33分

» 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 とある魔術の禁書目録 第6話 [Welcome to our adolescence.]
とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」  インデックスの記憶を一年周期で消さねばならない原因は、彼女の持つ完... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 22時08分

» とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 [心のおもむくままに]
6話「幻想殺し イマジンブレイカー」話としては面白いと思うんですよ…展開も、まさ [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 22時13分

» とある魔術の禁書目録第6話『幻想殺し(イマジンブレイカー)』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『・・・神様。この物語(せかい)が、あんたの作った奇蹟(システム)の通りに動いてるってんなら・・・まずは!その「幻想」を、ぶち殺す!!』 上条さんの想いは、インデックスに届くのか? そして、誰もが望むハッピーエンドは訪れるのか? 予想外の結末に驚かされるお話です。 『まさか・・・。』 『何であの子が、魔術を・・・。』 『決まってんだろうが!インデックスは魔術を使えないなんて、教会が嘘ついてやがっただけだろうが!・・・ああそうだよ、インデックスは一年ごとに記憶を消さないと助からないってのも大嘘だ... [続きを読む]

受信: 2008年11月12日 (水) 13時41分

» とある魔術の禁書目録 第6話「幻想殺し(イマジンブレイカー)」... [からまつそう]
こちらは感想です(内容)インデックスには使えなかったはずの魔術を使っている事を指摘する上条。記憶消去の必要性も、魔術が使えない事もすべては教会にとって都合良く進めるための嘘だと説明する上条ですが…魔術を使えることに驚きつつも確証がないより取り敢えず命だ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月13日 (木) 16時05分

» とある魔術の禁書目録 第06話 感想 [荒野の出来事]
 とある魔術の禁書目録    #06 『幻想殺し(イマジンブレイカー)』 感想  体が熱い!!  そして当麻男前過ぎる・・・orz  −キ... [続きを読む]

受信: 2008年11月13日 (木) 16時10分

» とある魔術の禁書目録 第6話 [パズライズ日記]
今回は、当麻がインデックスにかけられた魔術を打ち破るお話でした。 とにかく右手の力恐るべしですが、インデックスにかかっている魔術による防壁の凄いこと凄いこと。 最後は記憶破壊までもたらしてましたが、それで済んだだけマシなんでしょうねぇ。 ステイルと火織....... [続きを読む]

受信: 2008年11月14日 (金) 22時50分

« 西武日本一になる!! | トップページ | ケメコデラックス 第6話 感想とか »