« ケメコデラックス 第2話 感想など | トップページ | ヒャッコ 第3話 感想など »

かんなぎ 第2話 感想など

今回は、若干短めの記事になります。

相変わらずナギに振り回される仁の姿は微笑ましいです。

そして今回が初顔出しのつぐみは、普通っぽいけど優しい印象の良い子でしたね。

こういうアニメの主人公には、必ずこういう優しい幼なじみがいますが羨ましいです。

こういう子を騙したナギは産土神としてはどうなのかと思ってしまいます。

今回の主題仁とナギの喧嘩は、より深くお互いを理解する為に試練ですね。

穢れに触れる仁と穢れを祓えるナギは、お互いに一蓮托生の存在という事を再確認しましたね。

ところで2話終わって主要キャラは3人しか出ていませんね。

次回位からは新キャラが出て来るのでしょうか、サブタイトル聞くと学校エピソードっぽいので期待出来るかと思います。

やはり面白いこのアニメは、次回以降もちゃんと見て行きたいと思います。

|

« ケメコデラックス 第2話 感想など | トップページ | ヒャッコ 第3話 感想など »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045089/24571897

この記事へのトラックバック一覧です: かんなぎ 第2話 感想など:

» [アニメ]かんなぎ:第2話「玉音アタック!」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
 戸松遥の演技力に感服です。  二重人格を声だけで表現する技術力と、シリアスなシーンでの厳かな声、ギャグでは、ノリのいいイントネーションを加えた、面白い声、本当、声だけで、シーンの一部分が大きく変わってくるから、不思議なものです。それだけでも、この作品....... [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 03時30分

» 「かんなぎ」第2話 [日々“是”精進!]
第二幕「玉音アタック!」仁の家で暮らすことになったナギ。横柄な態度とあまり神様っぽくないナギに、ついに仁も反論をする。ナギと言い争いしていると、そこに幼なじみのつぐみが家にやって来て・・・。猫かぶり。二重人格?ナギ、目覚め・・・仁はナギのペースに振り回...... [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 06時47分

« ケメコデラックス 第2話 感想など | トップページ | ヒャッコ 第3話 感想など »