« ヒャッコ 第一話 感想など | トップページ | とある魔術の禁書目録 第1話 感想など »

かんなぎ 第1話 感想など

新作アニメ感想第2弾は「かんなぎ」です。

あらすじ:美術部員の仁は切られた神社の御神木を使って精霊像?を作ります。

すると、その像を依り代にして土産神のナギが現れます。

仁の話から御神木が切られた事を知ったナギは神社に行って確認しショックを受けます。

御神木が無いと土地の穢れが清められないそうです。

そしてナギの身体にも穢れが憑きそうになりますが、仁が簡単に払い除けてしまいます。

本来、人間は穢れに触れられない筈なのに驚いて仁を攻撃するナギでした。

仁の部屋に戻った二人、TV番組にヒントを得たナギは魔法少女風に他の穢れを祓うのでした。

そして仕方なく仁はナギと共同生活をする事になります。

しかし一般常識の通じないナギとの生活では仁もフォローが大変です。

仁自身もエロ本を隠したり、ナギ用の服・下着を買ったり一杯一杯のようです。

仁が入浴中に仁への電話にでたナギを叱る仁でしたが、ナギの事がクラスメートに知られてしまったようです。

一日ナギに振り回された仁はお疲れのようですが、深夜、神様もトイレに行くという事を知ったのでしたとさ。

この作品は、新作アニメの中でも最高水準レベルの作品ではないかと思います。

仁とナギの二人のまったりした遣り取りだけなのに一話持ってしまった位ですからね。

僕は東京MXで見ましたが、過剰にエロい部分があった訳でもなく見易かったですね。

エロイ部分は多少ありましたが、この位なら夜10時半で許容できる範囲ですよね。

ストーリー的に初回は、仁とナギのファーストコンタクトから共同生活までの流れでしたね。

共同生活における仁の苦労は、この手の作品ではベタですが悪くなかったですね。

まだ一回しか見てませんが、視聴継続決定ですね。

今回、声だけだった沢代みゆきさんの演ずる役(仁の幼馴染の女子?)は次回出てくるのでしょうか。

その他のキャラも次回には出て来てくれるのでしょうか。

冒頭、小さい仁とナギ?の出会いは何を意味していたのでしょうか。

ナギの魅力全開のこの作品は次回も楽しみです。

|

« ヒャッコ 第一話 感想など | トップページ | とある魔術の禁書目録 第1話 感想など »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045089/24284699

この記事へのトラックバック一覧です: かんなぎ 第1話 感想など:

» かんなぎ 1話「神籬の娘」 [時空階段]
新番5弾は「かんなぎ」 なかなか良かったんじゃないでしょうかの(ちなみに原作未読 典型的なボーイミーツガールもののようで 主人公の彫った木像に神様が宿ってしまうというなかなかレアな設定ですな〜 {{{そんなヒロインですがこれまた戸松の可愛さ相まって良い感じ}}} これに未登場の女性キャラがまだ控えているのを考えるとかなり期待できるんじゃないかな 沢城みゆきの幼馴染キャラってのもかなり興味をそそるしw あ..... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 19時10分

» かんなぎ 第1話「神籬の娘」 [ミナモノカガミ]
神様との同居。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 19時43分

» かんなぎ第1話「神籬(ひもろぎ)の娘」 [霧たんぽ鍋]
[アニメ感想]かんなぎ第一話「神籬(ひもろぎ)の娘」 いよいよ、かんなぎが始まりました。今期は無限の住人だけでなくかんなぎもレビューしようと思います。 かんなぎは原作がなかなか面白くて結構気に入っています。 因みに神籬という単語の意味は神を宿す依代だそうです。 まずはオープニングから。これはハルヒを意識したのか?タイト... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 20時26分

» かんなぎ 第1話 「神籬(ひもろぎ)の娘」 [アニメ-スキ日記]
「かんなぎ」始まりました!パッと見、「柊かがみ」かと思いましたww。 いきなりO [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 20時39分

» かんなぎ 第1話。 [どっかの天魔日記]
『かんなぎ』 第一幕 『神籬(ひもろぎ)の娘』。 ストーリーは…。 地区展に出品する木彫りの精霊像を作り終えた美術部員の御厨仁(みくり... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 21時39分

» かんなぎ 第1話「神籬の娘」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
山本寛監督復帰作でシリーズ構成が倉田英之と、かねてから注目を集める「かんなぎ」の第1話。 オープニングは戸松遥の「motto☆派手にね!」に、ナギ様ライブステージのコンテが乗っかる。細かな振り付けもよく動いていて、山本監督のアイドル好きが伝わってくる。 初回は主人公とナギの出会いに絞って描かれていて、サブキャラの出番はない。全てを知っているかのような、ウブな少女のような両面を見せてくれるナギの動きを楽しむのに良い構成だ。 リアル調のハーモニー処理、デフォルメキャラを時折入れてアクセントにし... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 21時55分

» かんなぎ 第1話 「神籬の娘」 感想 [Shooting Stars☆]
無邪気な姿はつい和む。本当に今期の日曜は最高ヾ(*´∀`*)ノ゛ まったり系(?)っていう感じがしていたけどコミカルな部分もあって今後も楽... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 21時56分

» かんなぎ 第一幕「神籬の娘」 感想。 [もす。]
マジではまりそう。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 23時12分

» かんなぎ 第1話「神籬(ひもろぎ)の娘」 【感想】 [ほえろぐ]
地面から女の子(神様)が生えてきたー!(*゚∀゚) このアニメは観るつもり無かったけど見てみたら中々面白いので視聴リストに入れますお。 今回はイマイチ内容が掴めなかったので次週待ち。 ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 02時18分

» かんなぎ 第1話(新) [ニコパクブログ7号館]
第1話『神籬(ひもろぎ)の娘』かんなぎ 1(完全生産限定版)秋の新番組5本目! [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 02時59分

« ヒャッコ 第一話 感想など | トップページ | とある魔術の禁書目録 第1話 感想など »