« 我が家のお稲荷さま 23話感想等 | トップページ | 狂乱家族日記 22話 感想他 »

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第10話感想等

前回、牢から脱獄した才人一行は、森の妖精亭に身を寄せます。

既に、彼らを捜索する為の兵士で町は一杯のようです。

そこでコルベール先生の提案で、2班に別れて囮作戦(オストラント号を奪還しそれを陽動に使う、その隙に陸路でタバサを助けに向かう)を行う事になります。

森の妖精亭のスカロン達も、変装の為の衣装を用意してくれたりしました。

一行が盛り上がっている頃、アーハンブラ城?に幽閉されているタバサは、『イーヴァルディの勇者』と言う本を読んでいて、その内容に自分を重ねているようでした。

シェフィールド・ジョゼフの前には、完成寸前のヨルムンガルドがありました。

シエスタの活躍?もありオストラント号奪還組は、奪還に成功して陽動作戦に移りました。

ジョゼフはタバサの奪還作戦を知りますが、思惑があるようで実行メンバーをガリアに誘い込もうとしているようです。

タバサは本を読み進めながら、ますます自分に重ねて嘆いているようでした。

陽動を続けていたオストラント号でしたが。遂に白旗をあげます。

アニエスは乗組員の中に、コルベールを見つけ襲い掛かりますが寸前で止めます。

陽動組の活躍で、才人達はガリアに着く事が出来たようです。

ルイズ達の反旗をアンリエッタはどう思ったのでしょうか。

アニエスへの命令を見るに、行動に理解を示してはいた様に思えました。

コロベール先生らのおかげでガリアに着いた一行でしたが、頼りになる先生がいないと言うのは結構ヤバイのでは無いでしょうか。

ジョゼフも何か企んでいるようですし、一筋縄ではいかないでしょうね。

タバサは読んでいた『イーバルディの勇者』の内容に自分を重ねていましたが、前半は悲惨な内容でしたが後半で救われる内容になりそれを読んでいると、一行が助けに来るという流れになるのでは無いでしょうか。

もう大詰めですから、次回も楽しみです。

|

« 我が家のお稲荷さま 23話感想等 | トップページ | 狂乱家族日記 22話 感想他 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045089/23664255

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第10話感想等:

» ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 第10話 「シエスタ君、脱ぎたまえ」 [ムメイサの隠れ家]
コルベール「シエスタ君、脱ぎたまえ!」 シエスタ「脱ぎ・・・えぇぇ〜!?」 コルーベール先生いきなり何言ってるんすかw まさかタバサの... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 15時27分

» ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第10話「国境の峠」 [Brilliant Corners]
なんかアン様が悪役みたいだな(´・ω・`)ショボーン 女王という完全オフィシャ [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 16時43分

» ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 第10話「国境の峠」 [赤い彗星3号館]
第10話「国境の峠」 開始されたタバサ奪還作戦 [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 17時35分

» ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第10話「国境の峠」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
今期は尺に余裕があるのか、トリステイン王宮から脱走後の才人一行のガリア入りまでを描くだけで、話が大きく動く事はない。第1期の圧縮・抽出展開が嘘のようだが、あの時は第2期なんて計画されていなかったから、原作のエッセンスをつまんだから無理もない。 第2期はアニメオリジナリティを発揮させすぎて主役が霞んでしまった。第2期と同じ紅優監督だが、今期は中盤までに第2期との整合を取った後に原作にほぼべったりで、工夫はないものの喪失感もない。 「ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~」第10話は、スカロンの「魅惑の妖精... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 20時51分

» ゼロの使い魔 -三美姫の輪舞-  第10話 「国境の峠」 [KTN:神奈川辺境交通]
『国境の峠』…。 [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 00時43分

» ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜第10話『国境の峠』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『…それでも…。それでも、行かなくちゃ!』 『ああ。だってタバサはオレ達の友達なんだ!』 『たぁ〜いせつなお姉さまなのね☆』 『2人といない親友よ!』 『ミス・タバサは私の生徒だ。しかも、私に不死の魔法をかけて救ってくれた。助けるのは当然じゃないか。』 捕らわれの姫となったタバサを救うため、みんなの思いが今、1つに! お話的には、脱獄して逃亡中のサイト達がスカロンの酒場へ逃げ込み、作戦会議。 国境を陸路でガリアに侵入する本隊とは別に、ゲルマニアから空路で侵入すると見せかける囮隊を編成。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 13時28分

» ゼロの使い魔、三美姫の輪舞、第10話 「国境の峠」 [獄ツナBlog5927]
アニメ - ゼロの使い魔 発言者:→宵里、→春女です。 「この [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 12時13分

» ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~第10話(9.7) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
タバサ救出のため、トリステインを脱出し、 ガリア王国へ向かおうとする才人やルイズたち。 コルベール先生の作戦は、 オストランド号を奪還して、追っ手を引きつける囮となり、 その間に、変装した才人たちが国境を越えるというもの。 「才人は、もうシュヴァリエじ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 13時41分

« 我が家のお稲荷さま 23話感想等 | トップページ | 狂乱家族日記 22話 感想他 »