« W・ナショナルズについて | トップページ | 山本モナさんのスキャンダル »

新作アニメについて その2

昨日、「一騎当千GG」と「恋姫無双」の二本の新作アニメを観ました。

登場人物の名前から、三国志を意識した作品なのかと思いました。一騎当千の方は、まだ多少は意識した作りになっていました。

恋姫無双の方は、開き直ったような全く別の作品でした。原作が漫画とアダルトゲームの差なのでしょうか。

あと、これら以外でも三国志を意識したアニメ作品が多く制作されていますが、どうして大半の作品は、登場人物に女性が多くなっているのかが不思議でたまりません。

横山光輝の三国志は、登場人物の8割は男性だったのに今の作品では半分以上が女性になっています。

どうにもならない話なのでしょうか。

|

« W・ナショナルズについて | トップページ | 山本モナさんのスキャンダル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045089/22182725

この記事へのトラックバック一覧です: 新作アニメについて その2:

« W・ナショナルズについて | トップページ | 山本モナさんのスキャンダル »